2010-08-03

  1. 山に登るのは見た事のない景色を見たり、知らない自分をみたいからだそうな。精神的な喜びを得るのに山に登るともいっていた。そうなると、武術も似たようなものかもしれない。知らない自分が見つかるのだから。
  2. @hikalulu 正座できなくてもかまいませんよ(^-^)気が向いた時に試してください。…と書きながら、縁ができる事がその周りの力かもしれないなぁ、なんて考えました(笑)
  3. 自分が感じた新しい世界観が幻想なのか真実に近づいているのか、それを体で、動きで、技で試す事ができるから武術は役立つんだよね。
  4. 出会う力というと、ちょっとロマンチックだけど、僕の手とペットボトルも出会いなわけです。つまり、あらゆる瞬間に出会いが生まれているわけです。この事に気づいた時、世界が違って見えたんだよね。
  5. その周りにあるという力が新しい力なんだけど、偶然の力と呼んでみたいと思っている。二人が出会う事を認めた時に生まれてくる力だから。
  6. 目の前にあるペットボトルを持ち上げる。この時、筋力を意識しないで、その周りにある力を使うと、楽になるんだけど、それはきっと、理解されない。
  7. 僕の講座は常にライブ。何を話そうか、考えて見てもそれがそのまま話せた、という事は少ない。そうか、今までよくできたなぁ、と思えた講座の元になっていたのはこの力だったか。
  8. 自分の力、相手の力、それ以外にもう一つ大きな力がある事に気づいた。この力が元になって、動きや言葉、アイデアが生まれるのかもしれない。

Powered by t2b

SNSでもご購読できます。

ツイッター

カルチャーセンター講座

【中日文化センター】

各センター体験受付中!


一宮
鳴海
豊橋
豊田
瀬戸
浜松

【名鉄カルチャースクール】

各センター体験受付中!
名鉄カルチャースクール神宮前
コミュニティサロン西春

【岐阜新聞】
イオンモール大垣教室

【毎日文化センター】
名古屋

コメントを残す

*