今だからこそ、気づける事

震災から1ヶ月。
時間が解決してくれる・・・とはよく聞く言葉ではありますが、今回はそうも行かないみたいです。
昨日も大きな余震(M7で余震ってのも・・・すごいです。)がありましたね。

私は今回の地震で、生まれて初めて、体で恐怖を感じました。(事故も病気もなにも無かったんです・・・)

考えてみると、生まれてから、ずっと、人が作ったシステムの中で平和で、安全に暮らしてきました。世界的にはたくさんの災害、戦争がありますが、全て、ニュースとして頭に入ってくるものばかりでした。大変な事が起こっている・・・と思っていただけで、実際には「恐怖」というものをカラダでは感じていなかった事に今回初めて気づかされました。
 
 
 
3/11の地震の後、体中から力が抜けて、動く事ができなくなりました。頭ではこういう時こそ、頑張らなきゃ、笑顔でいなきゃ、と思いつつ、目の前に拡がる世界はそれをさせてくれませんでした。情報を探して、朝も昼も夜もない数日が過ぎましたが、「目覚めると悪夢」という世界がある事を知りました。
 
 
 
先の見えない恐怖に押しつぶされそうになりましたが、救ってくれたのはやはり、この自分のカラダでした。幸い、予定していた講座がありましたので、気分は乗りませんでしたが、稽古する事ができたんです。そこで、カラダを動かし、感覚を言葉にしていると、「今、自分に出来ること」というのが感じられてきました。甲野先生が言われていましたが、まさに、恐怖とは「体」が生み出すものだったんです。つまり、体が動かないからこそ、心はそこに恐怖を感じてしまうわけです。

私自身、今まで何度もそれを言葉にもして伝えてきました。それでも、目の前の大きすぎる恐怖にはなす術がなかったのです。・・・でも、やっぱり、我々は今、生きています。生きていれば、必ず、体がまた動いてくるようです。これまで、稽古してきたものはまさに、「今」使うためのものだったんです。そして、今を生きるのは、今大変な事が起こっているからではなく、これまでもずっと感じてこなければいけなかったのを改めて学びました。一生懸命生きているつもりでしたが、全然生きる事に向き合えていなかったのを痛感しています。もっと気づいていれば、この試練は経験しなくてもすんだのか・・・今はもう、わかりません。
 
 
 
この地震が無かったとしても、この日本では年間3万人もの人が自ら命を投げ出しています。その事について、具体的な解決策はありませんでしたね。後へ後へと問題を先送りにしていたのかもしれません。しかし、この震災を経験し、今なら、真剣に自分はどうこれからの人生を生きていくべきか、そう考えている人が多いはずです。
 
 
 
自分がこの先、どう生きていくのか?この問いに「正しい答え」はありません。それでも答えを出していかなくてはなりません。そう、私達一人一人がです。この数十年で私達は「幸せとは○○でる。」と押し付けられてきました。学歴や仕事、お金や名誉・・・今自分が求めたいものはそれでいいのだろうか?本当に求めているもの、必要なものはなんだろう?そう問いを発してみてください。「今だからこそ」気づく事ができるかもしれません。
 
 
 
きっと、数年もすれば、また日本は復興を遂げ、人間の持っている底力を感じるようになるはずです。でも、それは自分の中にある底力ではなく、自分とは違う誰かもものと見えるかもしれません。
 
 
「自分には出来るはずが無い・・・」
 
 
そんな事をずっと、考えてきました。
でも、今はちょっと違ってきています。
「自分に出来る事をするしかない・・・」
 
 
 
これまで、カラダの事を伝えようとしても、それは必要ないよ、といわれる人も少なくありませんでした。便利な機械やサービスがありましたからね。でも、この震災で人はいつでも、全てを失う事もある事を知ったはずです。なにも無くなってしまっても、自分は笑顔でいられるかどうか?その事を問いながら、また、稽古に励みたいと思います。
 
 
 
人間が生きるべき道の答えをくれる人はたくさんいます。聞きたい人は彼らからどんどん聞けばいいと思います。その中で、まさに、自分がそう思っていた、という答えに出会える人もいるかもしれません。
私自身は甲野先生に出会い、自分の中を掘り下げる、という方法を知りました。
自分の中を掘り下げるのですから、必ず、自分にピッタリの答えが出てきます。
そして、それは歳を重ねるごとにまた深くなり、どんどん自分らしくなっていきます。

当たり前の毎日はない、それを地震は教えてくれました。
今、自分が一番したい事はなにか?それを体にどう問えばいいのか?それを出会った人に伝えて行きたいと思います。長々と書きましたが、お付き合い下さり、ありがとうございました。

そういえば、思うところがあって、ブログのタイトルを変えました。
これからも、よろしくお願いします。

山口 潤

SNSでもご購読できます。

ツイッター

カルチャーセンター講座

【中日文化センター】

各センター体験受付中!


一宮
鳴海
豊橋
豊田
瀬戸
浜松

【名鉄カルチャースクール】

各センター体験受付中!
名鉄カルチャースクール神宮前
コミュニティサロン西春

【岐阜新聞】
イオンモール大垣教室

【毎日文化センター】
名古屋