自分と向き合う良い機会に

昨日の甲野先生の講座に続き、今日は指導している少林寺拳法の愛知県大会。

これまで一生懸命に稽古してきた子供たちがどんな事を学んでくれるのか、指導者としては自分が出場する以上に気になります。

結果は結果として受け入れるべきものですが、それ以上にこれまで、そしてこれからどう稽古していくか、自分と向き合っていくべきかを感じて欲しいと思いました。

それにしても大きなイベントが終わると決まって、カラダの具合が悪くなる。何かの信号なのか!

多分気負いすぎなんだろうけど・・・。

息子に言われました、去年の大会の後も頭痛いって言ってたよね・・・、よく覚えているなそんな事!!

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. お気楽旦那 より:

    大きなイベントの連続お疲れ様でした。
    無事終わりましたか?
    まじめな方ほどストレスが多くなります。
    私のようにいい加減すぎるのも問題がありますが(^_^;)、少し適当くらいがちょうど良いのかもしれませんね。

  2. ヤマグチ より:

    ただのビビリなのかもしれません^^
    なんでも来い、の強さが欲しいです。

お気楽旦那 にコメントする コメントをキャンセル

*