古武術に学ぶ身体感覚 その5

さて、それでは身体感覚から生まれてくるもう一つのもの「幸せ」について考えて見ましょう。武術においての幸せ感って単純です。武術の場面においては、自分のカラダがイキイキとして力がみなぎってくるのか、恐怖でカラダが固まってしまうかのどちらかなんです。そして、もちろん幸せとは力がみなぎっている状態です。

自分の体に力がみなぎってくる状態をじっくり体験する事ができるのが稽古です。普段、忙しい生活の中ではどうしても流されてしまって気づく事ができません。自分の感性にあっているかどうか、という判断よりも、より「結果」がともなう事を選択してしまう事ってないですか?

体を使うこと、意識を変える事、そんな方法で自然と体に力がみなぎってくる事にぜひ、気づいてください。

SNSでもご購読できます。

ツイッター

カルチャーセンター講座

【中日文化センター】

各センター体験受付中!


一宮
鳴海
豊橋
豊田
瀬戸
浜松

【名鉄カルチャースクール】

各センター体験受付中!
名鉄カルチャースクール神宮前
コミュニティサロン西春

【岐阜新聞】
イオンモール大垣教室

【毎日文化センター】
名古屋