【身体感覚の足跡】右肩だけを引く

甲野先生に出会って16年目に入っています。
古いノートを見ていたら、あぁ、こんな事で喜んでいたんだなぁとびっくり。
カラダを動かすって事を全く知らなかったわけだから当然だけども、自分なりに上ってきた足跡を残してみるのも悪くないかも、と考えました。ヒントになってくれれば嬉しいです。
 
 
 
一番最初の「カラダの動かし方」、それは右肩を引く、という動きでした。
ただ、引くなら、難しくありません。そこに「条件」がつくんです。
右肩「だけ」を引く、という動きでした。
 
 
 
右肩を引こうとすると、左肩が前へと出て行きます。
つまり、カラダが回ってしまうんです。くっついていたんですね。
この右肩、たぶん、肩甲骨の部分が動き出す事で、技になる事を教えてもらいました。(名前も知らない人にですw)
 
 
 
この一歩目が無かったらきっと僕は挫折していました。
この一歩目のおかげで、自分のカラダにできる事があるのをしったんです。
こういう小さな事を思い出しながら、なるべく、順番に思い出していこうと思います。
ちなみに、この出来事、甲野先生に初めてお会いしてから数ヶ月経っていました・・・。つまり、それまでは「なにもできない」期間だったんです。よく続いたなぁ・・・と不思議に思います。

SNSでもご購読できます。

ツイッター

カルチャーセンター講座

【中日文化センター】

各センター体験受付中!


一宮
鳴海
豊橋
豊田
瀬戸
浜松

【名鉄カルチャースクール】

各センター体験受付中!
名鉄カルチャースクール神宮前
コミュニティサロン西春

【岐阜新聞】
イオンモール大垣教室

【毎日文化センター】
名古屋