【身体感覚の足跡】目も身体の一部

部分という事で、とお話をしてきました。

目に見える「パーツ」はまだ、意識もしやすいかと思います。

でも、身体にあるパーツはまだまだあるんです。

今日は「目」について、お話しましょう。

 

 

ちょうど、先月、眼力の存在、目の使い方に気づき、20年来の技が現実のものとなりました。

実は、これまでにも時々、この目について、気づく事がありました。

 

 

もうどれぐらい前になるでしょうか。

「手に引っ張られるように動く」という発見がありました。

動きの初動を脚で蹴るのではなく、指先に引かれる様に、すると気配を消す事ができると気づきました。

この「手」に引かれて動くというのを「目」に引いてもらったらどうだろう?と試したわけです。

目の玉があります。顔を動かさずに、目を左や右に動かしてみてください。おそらく、普段気にする事はないでしょうが、意外に強い力が生まれているんです。

 

動きの初動をこの目玉に変えてみると、相手のスキをつく事ができるんです。

 

・・・ただ、長続きはしませんでした。

なぜなら、普段使わないだけに、疲れちゃうんです。

でも、もし、この「目玉」専門で研究をしていけば、その時、すぐに夢のような技が出来ていたかもしれません。わかりませんけど。

 

さて、この気づきは成功だったんでしょうか?失敗だったんでしょうか?

それを決めるのは稽古をやめたときでしょう。

稽古を続けていく限りは、この失敗のような気づきも大切な材料となるんです。

SNSでもご購読できます。

ツイッター

カルチャーセンター講座

【中日文化センター】

各センター体験受付中!


一宮
鳴海
豊橋
豊田
瀬戸
浜松

【名鉄カルチャースクール】

各センター体験受付中!
名鉄カルチャースクール神宮前
コミュニティサロン西春

【岐阜新聞】
イオンモール大垣教室

【毎日文化センター】
名古屋