【リアルタイム】未来でバランスをとる人

過去・現在・未来という時間の流れがずっと、一直線だったので、どうしても、過去と未来の間に違う線を作る事が出来ずにいました。この時間を3つの要素として考えてみると、そこにバランスを整わせる事ができるぞ、と閃きました。
 
まず、「今」とはバランサー、として考えはじめましたが、どうも、未来でバランスをとる人、過去でバランスをとる人、様々いるようです。今「だけ」というわけでもなさそうですね。そもそも私達が存在している事自体がバランスをとった結果かもしれません。
 
未来でバランスをとっている人とはこういう人です。
未来に希望を作って明るく生きている人、逆に未来に悲観的になり、落ち込んでいる人。過去も現在も変えられない、と思っている人が未来に希望や絶望をつくります。
 
ただ、未来はそのうちやってくるものです。1年後、として未来を明るく作っても、その1年後がやってきた時、予想通りでなかったときはまた、新しく未来を作らなくてはなりません。幸せに生きるために、明るい未来をつくり続けられればいいですが、もし、何度も修正を余儀なくされると、明るい未来を作り続けるには根性が必要になります(笑)。
 
また、明るい未来だったとしても、それがギャンブルのようなものだと、もう少し、現実を見てよ・・・となるかもしれません。
 
そう考えると、未来を柔軟に考えると言うのはなかなか難しいような気がします。私には。タイプの一つとして考えておくと、面白いとは思いますが。

SNSでもご購読できます。

ツイッター

カルチャーセンター講座

【中日文化センター】

各センター体験受付中!


一宮
鳴海
豊橋
豊田
瀬戸
浜松

【名鉄カルチャースクール】

各センター体験受付中!
名鉄カルチャースクール神宮前
コミュニティサロン西春

【岐阜新聞】
イオンモール大垣教室

【毎日文化センター】
名古屋