【身体感覚の足跡】骨は廻す?廻る?

一日、忙しく気をつかったある日、お風呂の中で気がついた事がありました。
 
あっ、骨がふわっと廻っている!
 
それまで、人間の身体は関節で繋がり、動いている、と思い込んでいたんでしょう。骨にに廻りながら動く感覚が生まれてドキッとしました。パキパキと折りたたむだけではなく、回旋させながら結果として短くなったり、長くなったりするわけです。意識と動きの間にギャップが生まれる事で、相手にもこちらの意図が伝わらずにすむのかもしれません。
 
それにしても、気づいたのが、クタクタになって、休んでいるお風呂の中とは・・・。身体が求めて、その動きをしたんでしょうか?気づく事がなければ、未だに、この手をパキパキ使っていたかもしれません。
 
骨が廻る。当たり前に思うか、そんなこと・・・と聞かないでおくのか、どちらでも良いですが、気づいて以来、普段どれだけこの身体に負担をかけていたのかがわかりました。
 
たっぷり、仕事して、クタクタになって、休んでください。きっと、気づきが生まれると思います。

SNSでもご購読できます。

ツイッター

カルチャーセンター講座

【中日文化センター】

各センター体験受付中!


一宮
鳴海
豊橋
豊田
瀬戸
浜松

【名鉄カルチャースクール】

各センター体験受付中!
名鉄カルチャースクール神宮前
コミュニティサロン西春

【岐阜新聞】
イオンモール大垣教室

【毎日文化センター】
名古屋