【反射神経】その2 わからなくても、大丈夫!

まずこれまで「体全体を動かす」ということに目が向いていたかと思いますが、それとはまったく違う体の使い方です。微妙な変化であればわかりにくいですが、これほど大きく動きが変わった事は記憶にありません。

その使い方とは反射神経の活用です。何か知識をお持ちの方はご自分で、その、速さをご自分で体感してもらうと、それぞれが持たれている知識と経験と組み合わさり、新たなものが出てくるかもしれません。一人一人にとってこれまで見てこなかったもう1人の自分がこの体の中にいた、ということがわかると思いますよ。

こう、書いていて、もし、自分がその話を聞く側だったら・・・と思うときっと頭の中に「?」がたくさん沸いてきてしまうと思います(笑)。でも、たった一つの体感でそこにある事が認められるんです。ただ、見てこなかっただけで、ちゃんと、働き続けてくれていたんですね。焦らなくても大丈夫です。反射神経の自分は決して逃げることはありませんから。

SNSでもご購読できます。

ツイッター

カルチャーセンター講座

【中日文化センター】

各センター体験受付中!


一宮
鳴海
豊橋
豊田
瀬戸
浜松

【名鉄カルチャースクール】

各センター体験受付中!
名鉄カルチャースクール神宮前
コミュニティサロン西春

【岐阜新聞】
イオンモール大垣教室

【毎日文化センター】
名古屋