身体があるから、苦しいことだって、乗り越えられる。絶対に。

武術は僕らに身体があるって事を教えてくれる。
でも、他に身体そのものを感覚で教えてくれるものってあるだろうか?
 
とにかく自分のもう一つの面である「身体」があるって事を教えてくれるのだ。
どんなに自信がない人も、そこにある「身体」を感じたら、簡単に「諦め」を口にする事って出来ないと思う。
 
誰かにつけてもらう自信ってなかなか難しいの。
無理ではないけど、時間がかかるし、ちょっとした事で、疑いが出てくる。
でも、自分の身体に感じたものはなかなかなくならない。
いや、積み重なっていくものだから、どんどん、強くなっていく。
 
普段僕らが使う年齢って頭の年齢。
でも、この身体は地球が生まれた時からずっと、続いている進化の先っぽ。
そんなすごい身体ってのがあるのに、ついつい忘れちゃっているんだよな。
身体の自分は45億40才(笑)
 
苦しい事があったら、自分に身体があるって思い出そう。それで絶対、乗り越えられる。

SNSでもご購読できます。

ツイッター

カルチャーセンター講座

【中日文化センター】

各センター体験受付中!


一宮
鳴海
豊橋
豊田
瀬戸
浜松

【名鉄カルチャースクール】

各センター体験受付中!
名鉄カルチャースクール神宮前
コミュニティサロン西春

【岐阜新聞】
イオンモール大垣教室

【毎日文化センター】
名古屋