【稽古日誌】武術的ダイエット再びwww

流行のノロウイルスなのか、胃腸風邪なのか、我が家は順番に体調を崩している。
昨日、奥さん、ちょっと前は子供たち。
ただ、昨日は私も身体の芯がブルブル震えるほどの寒気がしてた。
それでも、自分は倒れられない、って思うと、なんとかなるもんですね(笑)
 
 
 
改めて思ったのは、こんな身体が動かない時にも、コブシは超高速で廻り続ける事ができる、って事。
そのコブシが動き続けていれば、相手の攻撃に対して、ちゃんと反応できるみたい。
武術はスポーツと違って、コンディションを理由に出来ないものだから、それを身体で確かめられたのは、この具合の悪さのおかげだな。
 
 
 
身体がだるくて、お腹の調子が悪いってのは、とっても嫌な事。
この嫌な事がなかったらいいのに・・・ってつい思うけど、もしかしたら、それはだめな事かもしれません。
 
私のもう一つのライフワークであるダイエットで話をするね(笑)
私のお腹はすぐ、減るんです。
いや、お腹空いていなくても、食べたぁ~い、って気持ちがむくむく出てきます。
この時、お腹が空いた~、ってのはストレス。
自分の身体の中に生まれたストレスです。
このストレスを解消するのは簡単。お腹いっぱい食べればいいからね。
 
でも、食べればそれだけお肉になります。
体重計に乗った時、ガクッと気落ちしてしまいます(笑)
 
 
 
ふう、あぁ、ストレスって消しちゃダメなんだ・・・って思ったの。
昨日の事です(笑)
 
ストレスは嫌なものだけど、それを安易に消すと、また、同じストレスってでてきますよね。
お腹が空く事を嫌えば、ちょっとでも空いた時に、また、逃げたくなっちゃうもん。
 
 
 
最近、コーヒーを飲んでいるんです。喫茶店で。
お腹がすいたなぁ、って思った時、ご飯じゃなくって、喫茶店でコーヒー。
これまでは考えられませんでした。質よりも量な人ですから(笑)
それでも、空腹の時に、落ち着いた喫茶店でコーヒーの香りを楽しんでいて、あぁ、これもいいなぁ、って。
 
空腹だからこそ、気づく事もあるんだ、って今更ながら、思いました。
 
空腹ってのはストレス、集中です。
その意識の集中があるからこそ、その集中の外にあるものにも気づけるんじゃないかなぁって。
 
 
 
考えてみると、世の中は嫌なものを消していく世の中です。
それがサービスだったりして。
でも、逃げても、また、出てくるでしょ。
 
消すんじゃなくって乗り越える、使いこなす。
そういう考え方って武術的だと思うな。
 
 
 
さて、今日も、腹痛と共に、仕事に向かいます(笑)
きっと、いろんな気づきを得られるはず・・・。

SNSでもご購読できます。

ツイッター

カルチャーセンター講座

【中日文化センター】

各センター体験受付中!


一宮
鳴海
豊橋
豊田
瀬戸
浜松

【名鉄カルチャースクール】

各センター体験受付中!
名鉄カルチャースクール神宮前
コミュニティサロン西春

【岐阜新聞】
イオンモール大垣教室

【毎日文化センター】
名古屋