関東方面稽古会【11/29川崎】

コロナで混乱をした今年前半。自粛ムードが明けてみると、なんとかそれまでの日常を取り戻すように人の行き来が慌ただしく行われています。

見かけ上、お出かけ、イベントなどの動きは盛り上がっては来ていても、心の中はやはり、コロナによって混乱をさせられたままですね。
この先の未来、そして、今この瞬間をどう過ごせばいいのか、納得のないままの状態が続いています。

まさに、こういう心乱れる時こそ、「武術」の稽古の役立つ時です。喧嘩に強くなりたい、という前時代的な欲求で武術武道を始める人は少なくなりました。スポーツ化が進み、金メダルを求めます。強くなるためならケガする事も厭わない、そんな人は少なくなりました。

私は物心つく前から武道の道場にいて、いつの間にか武の技を学びました。時代と共に、武道はスポーツ化され、人の心をも強くする本来の力を失ったように見えました。
そんな迷いを持った時、甲野先生に出会い、「武術」という世界を教わりました。武道と武術、似ているように見えても、実際は全く違ったものでした。

そこで教わったのは「ただ手を上げる事」、それだけでした。いや、もちろん、たくさんの技を見せて頂き、どれも選べる自由はあったのですが、不器用な私は「手を上げるだけ」の稽古を選んだのです。
この時、いつの間にか始めた稽古ですが、この稽古法の確かさに先日、気がつきました。25年も経ってやっとです(笑)。

武術でなくてはいけない理由が分かったのです。
そして、その武術の稽古があったからこそ、そこで見つかる術理の使い方を応用した時、人を助ける事の出来る「ヒーリング」の技にもつながります。

今回は武術の「稽古法」を土台として、自分の身体との向き合い方をぜひ、伝えたいな、と思っています。そして、そこで自覚したご自身の身体を頼りに、それぞれが好きな道へと進み、自らが切り開いていこう、という気持ちを持っていただけるお手伝いをしたいと思います。

ご興味のある方はぜひ、ご参加ください。

稽古日時:2020/11/29(日)14:00~18:00
(今回はおさらい稽古はありません。)
会場:澁谷農園『母家』

申込をされた方には改めて注意事項を明記した案内を送らせていただきます。
数日のうちに返信がなかった場合、改めて送っていただくか、【09056065648】までご連絡ください。

 

 

参加費:6,000円

お問い合せ:karadalab@gmail.com 090-5606-5648

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文