古武術で体感する自己承認

暑い日が続きますね、お元気ですか?

名古屋は毎日のように35度を超えて、大変です。つい、昔は・・・と言ってしまいそうですが、そんなところに逃げても仕方ありません^^どんなに暑くても元気に、楽しく生きていけますからね、暑さも稽古です(笑)

さて、今月のテーマは「自己承認」です。自分自身を見つめる、というのはこれまでも大きなテーマのひとつでしたが、今回、改めて考えてみようと思い、設定しました。

人間は万物の霊長と言われます。ただ、それをどう考えればいいのか・・・についてはなかなか答えは見つかりません。今回の稽古では自分の中に、「鉱物」「植物」「動物」それぞれのココロが全て宿っているんじゃないか・・・という切り口で行おうと思っています。

鉱物のココロとはなんでしょう。それは「存在する」という事です。石自体はどこにも動きませんしt、文句も言いません。ただ、そこに何千年、何万年ただ、「いる」だけです。ダイヤモンドとすぐ横に落ちている石ころ。この二つに違いを見出しているのは人の心です。お互いの石はそれぞれ、ただ、そこに「いる」だけです。

自分の中に石のように「いる」という気持ちを持つにはどうしたらいいんでしょう。それを稽古の中で実感をしてもらいます。自分はここにいていい、という気持ちは自分を疑っては始まりません。究極的にどんな自分でも認めていければいいのですが、なかなかそれは難しいかもしれません。まずは、自分の中に強い自分、壊れない自分がいるのを感じましょうね。

さて、次に植物のココロです。植物は自分がいる場所に根を張ります。その環境に対して文句を言わずに、根を下ろし、枝を伸ばして大きく成長をしていきます。水や光といった栄養を取り込み、自分のカラダを作っていきます。

ここで学ぶべきことは変化、成長です。自分は成長できる存在である、という事です。武術の技を通して稽古していくと、自分は動けない、と思うことがよくあります。単純な技ほどそれを感じる事ができます。自分の中にある限界を武術は見せてくれるのです。でも、それは自分自身の中で「成長」を諦めた瞬間なのです。まだまだ自分には成長の余地があるにも関らず、自らその成長を止めてしまっているのです。

もったいないですね!自分の中にある伸びていく力を認めて、仕事や生活など、あらゆるところに生かして、ぐんぐん成長していきましょう!

そして、動物のココロです。動物は自由です。どこにでも行く事ができます。自分が快適と思えるところへ脚を使い、動いていきます。自分はどこにでもいける自由な存在なんだ、それをカラダを通して感じてみてください。

植物のお話しもそうですが、自分が動けない、と思えば、もうそこから動く事ができなくなってしまいます。どんな状況でも自分のカラダにはまだまだたくさんの自由が残されているのに、自分は身動きが取れない、そう思っているかもしれません。

さて、今月のテーマをどう感じますでしょうか?
ちょっと重いな・・・そう思っている人もいるかも知れません。
でも、カラダを通してでなら、今まで気になってはいたけど、分からなかった事がどんどんわかるようになって来るんです。

この定例稽古ではいつものように、今、僕が感じている事をお伝えはしますが、強制はしません。もちろん、質問があれば、全部答えます。ただ、どうしても、自由に稽古して行きましょう、と言われてもなかなかうまくやれない、という事も分かります。実際、僕自身、稽古が出来るようになるまでに何年もかかってしまったような気がします。頭が固かったですから。

今月、改めて、新しい講座を作ります。一日で先入観を壊し、アタマを柔らかくして、自分の行動、思考をみなおして、生活を変え、思い通りの人生を作っていくための講座です。アタマが柔らかくなれば、無数の可能性の中から好きなものを選んで生かしていくことが出来ますからね。また、詳細はご案内します。予定は定例稽古の前を考えています。一日たっぷりつかって、先入観を壊してもらうつもりです。

定例稽古「古武術で体感する自己承認 」

日時:2010/8/29 (日)14:00~18:00
住所:名古屋市緑区浦里4-202
会場:少林寺拳法の道場をお借りしています。1階がカラオケ屋さんの建物です。
参加費:3000円

参加の申し込みはこのメールに返信していただければ結構です。
また、下記のページからも申し込めます。
http://www.karadalab.com/modules/eguide/event.php?eid=166

SNSでもご購読できます。

ツイッター

カルチャーセンター講座

【中日文化センター】

各センター体験受付中!


一宮
鳴海
豊橋
豊田
瀬戸
浜松

【名鉄カルチャースクール】

各センター体験受付中!
名鉄カルチャースクール神宮前
コミュニティサロン西春

【岐阜新聞】
イオンモール大垣教室

【毎日文化センター】
名古屋