2010-10-30

  1. 今、教えているのは、子供の頃から運動も苦手、手先も不器用、感覚とは無縁の世界で生きてきた奴がみつけた自分への楽しみ方なのだ!
  2. ほぼ日手帳にあった関根勤さんの話。
    「学校で成績のよかった人が、先生になります。(中略)社会科にしても理科にしても、先生はみんなエキスパートです。でも、それでは、「できない人間の痛み」がわからないんですよ」本当にそう思う。今でも丁寧に教えてくれるひとの言葉がわかんないもん(笑)
  3. 今日、大仏の話を見聞きしそうな気がするw
  4. その裏の欲求を求めてやってくるのは高度なサービス合戦だもんな~。気がつかない間に骨抜きにされちゃう。
  5. 幸せになりたい、そう考える裏にあるのは、このままでは、ダメなんじゃないか、という不安。
  6. 手を上げたい、その裏側にあるのは、このままでは、やられてしまう、という不安だったりする。
  7. 欲の正体はなんだろう?手をあげるところから調べてみるか
  8. ちょっと目が回ってきた(笑)いつもとは違う体は少し楽しい。
  9. 今見ているものを疑う、そこから始めるしかない。でも、これは辛い作業ではなく、未来に対してワクワクできる事なのだ。

Powered by t2b

SNSでもご購読できます。

ツイッター

カルチャーセンター講座

【中日文化センター】

各センター体験受付中!


一宮
鳴海
豊橋
豊田
瀬戸
浜松

【名鉄カルチャースクール】

各センター体験受付中!
名鉄カルチャースクール神宮前
コミュニティサロン西春

【岐阜新聞】
イオンモール大垣教室

【毎日文化センター】
名古屋

コメントを残す

*