【思考実験】気づき、ヒラメキの裏で助けてくれるなにか

全ての動き、活動が「共同作業」だと仮定してみると、こうしてなにかを考えるなかで生まれてくるヒラメキや気づきも共同作業かもしれない・・・なんて事を思った。
 
私の思考はどこからか来るものなのか、それとも・・・科学者や哲学者はそんな事を一生を通して考えているのかな?でも私という普通の人がそんな事を考えて、自分の中に答えをみつけ、それを元に生きる楽しみ、強さになるのならどんどん、掘り下げていっても良いと思う。
 
学校で教えてもらう知識。
知識を自分のものに出来ると、多少の優越感は生まれる。でも、それは本当の喜びとはちょっと違うような気がするんです。
 
喜びをバランスを取る側にみつけ、手柄は全部、相手に上げるといいぞ、という体験がありました。そうすると、この思考から気づき、ヒラメキにいたるプロセスの裏でバランスをとっている「見えない」なにかがあるはず。
 
その「みえない」何かに感謝をして生きて行きたいなぁ、と子供達と遊びながら思いました。

SNSでもご購読できます。

ツイッター

カルチャーセンター講座

【中日文化センター】

各センター体験受付中!


一宮
鳴海
豊橋
豊田
瀬戸
浜松

【名鉄カルチャースクール】

各センター体験受付中!
名鉄カルチャースクール神宮前
コミュニティサロン西春

【岐阜新聞】
イオンモール大垣教室

【毎日文化センター】
名古屋