【リアルタイム】膝歩き

肘先をなくす動き方を考えてますが、それはそのまま脚でも同じではないか、と考えられます。膝先をなくした歩き方です。そんなものに需要があるのかと思うかもしれませんが、これが、小さな子供達を観察していると、脚を折りたたみ、後ろで抱えて、膝で歩く事を楽しそうに、ずっとしていたりします。子供のやる事ですから、身体が求めているんでしょうね、楽しい~っと。
 
試してみると、痛いものの、楽しさが少しわかりました。ただ、動きにくいんです。それでも、動きに迷いがないのがわかります。前に出ようか出まいか、出るのならどうやって出ようか、つい、そんな事を考えてしまいます。その「考え」が消えるのです。考えないようにしようと思ってもなかなか無心にはなれません。それが、膝歩きの場合、考え自体が生まれてこない感じなんです。
 
この膝歩きの感覚を立った姿勢で行えないだろうか・・・その工夫を今日はしてみましたどうやら「腰を落とす」というコツに共通点がありそうです。腰を落とすなんて当たり前な事を・・・と思うかもしれません。でも、どう腰を落とすか、というところに微妙な感覚が芽生えてくれたのです。膝で歩く、いけるかもしれません!!

SNSでもご購読できます。

ツイッター

カルチャーセンター講座

【中日文化センター】

各センター体験受付中!


一宮
鳴海
豊橋
豊田
瀬戸
浜松

【名鉄カルチャースクール】

各センター体験受付中!
名鉄カルチャースクール神宮前
コミュニティサロン西春

【岐阜新聞】
イオンモール大垣教室

【毎日文化センター】
名古屋