ココログとiPhone

iPhoneが便利で手放せなくなっている、というのは言い過ぎかもしれないけど、生活の中で必要な仕事がこのiPhoneがあることで楽に出来るようになってくる。
今、この記事もさっきみつけた、iPhoneのココログアプリで書いている。それまで、iPhoneのSafariでログインして書いていたこともあったけど、細かいところが動詞でもって使いにくくて、ヤッパリ、パソコンだな、となっていた。
特に、難しいことをしたいわけではなく、ただ、簡単に記事の更新が出来ればよかったのだ。さすが、専用のアプリ。記事を書いて、カテゴリを設定して、更新。これは楽チン!
考えてみると、ホームページを作り始めたころ、全部手打ちで作って更新していた。一つページを作るのはものすごい大変なことだった。そのうち、ブログが出てきて、更新が簡単になり、さらに、xoopsというシステムを使うようになり、講座、稽古の告知と募集、申し込みまで簡単にやれるようになった。ありがたいけど、その分、なにかを忘れてきてはいないだろうか?と心配になってりして(笑)
きっと、この後も進化は続くんだろうなぁ。僕のiPhoneの中には音声認識のアプリや、手書き文字をテキストにするアプリもはいっている。あんまり、使ってないけど(笑)
考え終わったことを書き出すにはそういうアプリが役に立つけど、頭の中を探って、言葉を探すには結局白い紙と鉛筆がよかったりするんだよな(笑)

SNSでもご購読できます。

ツイッター

カルチャーセンター講座

【中日文化センター】

各センター体験受付中!


一宮
鳴海
豊橋
豊田
瀬戸
浜松

【名鉄カルチャースクール】

各センター体験受付中!
名鉄カルチャースクール神宮前
コミュニティサロン西春

【岐阜新聞】
イオンモール大垣教室

【毎日文化センター】
名古屋