【思考実験】古武術ダイエット

今回は趣向を変えてダイエットの話です。
実は、ダイエットに関しては色々と苦労がありまして、結構詳しいんです(笑)。
まぁ、減量といえば、ストイックな感じもあって、ちょっとかっこいいですが、全然、そんなものではありません。
世間一般的に言われる、もうちょっとやせたいのに・・・という悩みと同じです(笑)。

そんな悩みもやっぱり解決するのは古武術的な発想と行動です。(なんでも使っちゃうんです^^)
いつも、90キロが見えそうになってくると、そろそろだな・・・と動き出します。
いや、普段から摂生してれば問題ないでしょ、というのは分かるんです。
でも、それが出来ないからこそ、困ってるんです!!まぁ、太っている人にしかわからない悩みかもしれません(笑)。

今日は、体重が気になる人へ、稽古のときの雑談の雰囲気でお伝えします^^いつも、稽古、講座はこんな感じです。なんでも、思ったこと、感じた事を話し合います。

甲野先生に出会って大きく変わったのは「稽古の方法」です。それまで、稽古、練習とは苦しいものであり、義務感の伴うものでした。毎週、決められた日の決められた時間から、同じように組み立てられたメニューを何年も、何十年も淡々とこなしていく事こそ、真理への近道だ・・・と思い込んでいたのです。いや、むしろ、それ以外の練習方法を知りませんでした。

甲野先生はそんな稽古は役に立たない、といわれます。先生とお会いした際にも、稽古は常に一回稽古制でした。つまり、その日、自分の中に稽古をしたい、という自発的な心が無ければ、稽古できないようになっていたのです。そこには義務感も無ければ、強制力もありません。

自分が求めて稽古をしていけば、いつのまにか上達をしてしまう「場」こそ大切だ、と考えられていたんじゃないかと思います。実際、その自発的ココロと向き合い、従う経験をする事ができたことで、これまでの16年、ずっと楽しく熱意を失わず、続けて来れました。

 
 
おっと、ダイエットの話でした(笑)。
今回のダイエットはこの稽古法に似ています^^
つまり、義務感をもって向き合うのではなく、自分の中で自発的に、つまり、楽しくワクワクしながら向き合う事で、自然と結果がついてくるようにしてみたのです。
 
具体的な事をお話しましょう。
体重とは簡単に言って、運動と食事です。もちろん、メンタルな部分もありですが、それは全部、運動に入れてしまう事にします。
運動は特別になにかをしてもいいですが、イヤイヤ、無理をして運動してしまうと、後で反動がきて大変な事になります。わかりますよね(笑)。というわけで、そのまま、今のままの自分で結構です。

今回、主に、食事を考えて、工夫してみました。
具体的には肉類、ご飯類を抑え、野菜をもりもり食べています。
まぁ、良くあるタイプのものです。

どんなダイエット法もきっと、その通り「やれる事ができれば」、体重は落ちるはずです。
でも、実際には体重が落ちても、後で、リバウンドがきたり、イライラします。それが出来ないから、みんな困ってるんですよね。

というわけで、なにをしたかと言うと、「キライをスキに」なってみました。
まぁ、私を知っている人にはあえて言わなくてもいいんですが、お肉とご飯が大好きだったりします(笑)。まぁ、当然、太りやすい食事です。
それが、ある事をする事で、それまでキライだった野菜が好きになり、結果として、好きな野菜をもりもり食べて、幸せな気持ちを得ると共に、総カロリーは減ってしまう、という良い循環に入る事ができました。
 
あぁ、メンドクサイ事を!!と思っている人の声が憎らしい(笑)。こういう苦労をずっと、続けてきているんです^^体重が気になっている人にはちょっと、力になれそうです。
 
 
その「ある事」ですが、何かといえば、「コンビニでサラダを自分のお金で買った」、という事です。たった、これだけの行動が、その後の私の心の中を変えたのです。
野菜食べなさい!とは子供の頃から母親に言われ続けた言葉です。大人になっても、肉ばっかり食べてると病気をするぞ、と社会から強いメッセージを受け続けていますね。
このメッセージを受け入れて、野菜を食べても、それは義務感の結果として食べている事になります。自分の興味からではありませんよね。無理やり食べたキライなものはおいしくないんです。いや、おいしいかもしれませんが、おいしいところを見つけられません。
食べれば食べるほど、身体には良いでしょうが、心にはひずみを作ります。その我慢がいつか、はじけて、また、元通り・・・まぁ、こんな感じです。
 
 
 
しかし、自分のお金で買ったサラダは自分のものです。自分の一部と言って良いかもしれません。自分のものとなると、今度は逆に捨てる事が惜しくなります。捨てられないなら、取り込むしかありません。食べてみると、不思議と、そこに味わいがでてくるんです。それまで、あまりおいしいと思わなかった野菜に味があり、おいしいところも見えてきます。
一つでも、良いところが見つかってくれば、その食事の時間はハッピーな時間になります。どれだけ食べても野菜は野菜です。それでいて、食べ物の入る胃袋の大きさなんて決まっています。結果的に、カロリーを取ろうと思って、「無理」という事になり、体重が「落ちる」という事になります。
 
 
 
なんか、ムダに長くなりました(笑)。まぁ、雑談ですからね。役に立ててくれれば嬉しいです。
ちなみに、さぁ、ダイエット開始~からおよそ40日。88キロあった体重は80キロぐらい。この2,3日80キロのカベを前にヤキモキしています(笑)。
 
ここで、まとめ。
義務感、我慢は絶対ダメ。楽しくやる事。
そのためには野菜をスキになる。僕はそれを「買う」という事でやりました。
 
たまにはこんな話もアリですよね^^

SNSでもご購読できます。

ツイッター

カルチャーセンター講座

【中日文化センター】

各センター体験受付中!


一宮
鳴海
豊橋
豊田
瀬戸
浜松

【名鉄カルチャースクール】

各センター体験受付中!
名鉄カルチャースクール神宮前
コミュニティサロン西春

【岐阜新聞】
イオンモール大垣教室

【毎日文化センター】
名古屋