【冊子】優しくなる姿勢

愛の反対語を知っていますか?
 
 
 
マザーテレサは愛の反対語は「無関心」と言われたそうです。
嫌いとかではないんですね。
確かかに、嫌ってる、喧嘩している状態はその相手に対して自分の大切な時間を作っているのですから、納得です。
 
 
 
では無関心の状態とはどんな状態でしょうか?
それは、相手の事と向き合えない状況、気がつけない状況です。
 
 
 
相手はどこにいるかわかりません。
決して、目の前だけにいるわけではないのです。
 
 
 
逆に、目の前にいる相手を気にすると言うのは、相手に対する愛情ではなく、自分に対する心配です。自分には愛はあるけど、他の人は知らないよ、という状態ですね。
 
 
 
胸に手をそっと当てて下さい。
誰かのことを好きになると、この胸が痛むそうです。
大切な人のことを心配する時も、この胸が痛みます。
痛みは違っても胸のあたりに私たちの愛情のエネルギーは貯まってきます。
 
 
 
この胸を良く動かすには頭と身体のバランスをとらなくてはいけません。
頭って重いですからね。
 
 
無意識にこの頭を支えてしまえば、優しい人ほど、肩や首に痛みを作り出します。
力を使わないで、バランスを取ることで、頭を身体に乗せて下さい。
自分自身が本来持っている愛情、優しさパワーが溢れていきますよ。
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
山口潤・カラダラボのサイト 
山口潤のブログ 
▽YouTube カラダラボチャンネル 
ピンチをチャンスに変える方法 
名古屋講座 ←12/18 開催
浜松講座 ←12/23 開催
大垣研究会 ←12/13 開催
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

SNSでもご購読できます。

ツイッター

カルチャーセンター講座

【中日文化センター】

各センター体験受付中!


一宮
鳴海
豊橋
豊田
瀬戸
浜松

【名鉄カルチャースクール】

各センター体験受付中!
名鉄カルチャースクール神宮前
コミュニティサロン西春

【岐阜新聞】
イオンモール大垣教室

【毎日文化センター】
名古屋