「創発」を呼び込むための身体の使い方

生き方を変えてくれた古武術
古武術の世界を知って17年。
動きが変わることで夢だった技がどんどん、現実のものとなっていく楽しさを知りました。
最初の数年はその「技」ができる事そのものに楽しさを感じていたんです。
それがいつの間にか、身体を通して自分が日々、暮らしている毎日を変えていける、と気づくようになりました。
20代は初めに出会った古武術。
そして、今、目の前にはすぐ、40代です。
この間、結婚し、子供を授かり、そして、その子供たちがどんどん育ち、社会も気がつけば、価値観が依然とはまるで、違っています。
忙しく、落ち着いていられない、この時代なのに、なぜ、こんなに楽しく、暮らせていけるようになったのか・・・。
答えは、「身体を見る」「身体に問いかける」「身体に任す」という事を知ったからに他ありません。
古武術だけが答えじゃないけれど・・・
もちろん、世の中にはたくさんの処世術があります。
世の中を生き抜くノウハウもたくさんあります。
目新しさを狙って、次から次へと新しい情報が流れてきます。
カラダラボで伝えているものは、頭だけ、口先だけのものではなく、実際に自分自身の身体で確かめられるものだけをお渡ししているつもりです。
ですから、毎月、毎週、それこそ、稽古するたびに、その「技」と「考え方」は変わっていきます。
この「変化し続ける」ということがカラダラボの一番の特徴なのかもしれません。
言って見れば、「ライブ」という事ですね。
きっと、もう、すでに皆さんは自分がどう生きていったらいいのか・・・という事を「知識としては」知っているはずです。
しかし、知ってはいても、なかなかそれをどう行動に移したらいいのか、困っていませんか?
私自身がそんな問題を抱えていたんですが、それを古武術が変えてくれたんです。
行動力を身につけるには、身体をちゃんと、つかう、という事が必要なんです。
もし、勉強をしっかりしてきたのに・・・とちょっと壁にぶつかっちゃっているなら、試してみるのを強く、お勧めします。
やっと、伝えたい「言葉」が分かった!
今月のテーマは「創発」という事です。
この言葉をつい、先日、目にしました。
こんな言葉があったんだ・・・。
まさに、甲野先生出会い、「すごいものを手に入れてしまった!」と思ったそのものをあらわしたような言葉でした。
これまで、師匠、甲野先生から頂いた恩をどんな言葉で表していいのか、わからず、苦労してきました。
技ができる、とかはどうでもいいんです。
ただ、実際に自分自身は最初の頃、できない技ができるようになる、という喜びがあったからこそ、続けてこれたのも事実です。
しかし、ちゃんとその奥に、もっと伝えたい事を「はっきりと」自覚したいなぁ、と考えていました。
ようやく、その「モヤモヤ」とした伝えたい事をはっきりとさせる言葉をてにいれた、というわけです。
じつは、創発、というのは難しいことではなく、私たちにとっては、当たり前のことです。いや、今の時代で言えば、あたりまえだった・・・と過去形の方がぴったり来るかもしれません。
自転車に乗れるようになった瞬間、二重飛びができるようになった瞬間、泳げるようになった瞬間・・・子供の頃には「あっ、できた!」という不思議な瞬間、できなかった自分から、できる自分になったという「次元が変わる瞬間」を何度も体験してきたはずです。
どうやら生物はそれを繰り返してきたらしいのです。
詳しい話はココでは書きませんが、とにかく、できなかった事ができるようになる瞬間、という事をもう、私たちは知ってますよね。
毎日の生活の中にもあったけど気がつかないみたいです
仕事を続けていると、時々、そんな「あっ」と思う事があるかもしれません。
また、気がついていないだけで、いつの間にか困った事を乗り越えていた、という事もありますよね。
どうやって解決したか分からないけど、困らなくなっていた、なんてことが実際にあります。
そういう「成長」をさせてくれたのが「創発」です。
創発的に解決した、と言った方がいいのかな?
普通に努力して、頑張って、乗り越えたものではなく、ふっと違う自分へと変わっていく感じです。
ハリのある生活してますか?ガマンばかりしてませんか?
どうですか?
最近、そんな自分が一回り大きくなったような感じ、ありましたか?
それまで見ていた景色とがらりと変わってしまったような感覚ありましたか?
残念ながら、私たち大人は子供たちのように毎日を成長として感じる事ができなくなってきました。
世の中を便利に、楽に・・・と機械化やシステム化を進めてきたことも原因の一つかもしれません。
これからの時代、その傾向はどんどん、さらにスピードを速めて自分が変わらなくても、社会の側を変えていくことが進んでいくでしょう。
そして、気がつけば、どんどん、成長していかない自分、老いていく自分になってしまうかもしれません。
地獄への道は善意と言う石に敷き詰められている
しかし、社会はその「見たくない自分」を感じさせないようにするために、目先の楽しさや健康を提供してくるはずです。
いやぁ・・・ホント、怖いです。
良かれと思っている事が逆に働いてしまうかもしれないんですから。
身体は裏切らない、絶対に、いつでも、待っていてくれる
でも、大丈夫。
それに気がつけばいいだけなんですから。
私たちにはちゃんと、身体があります。
ずいぶんと、その声が聞けなくなってきたとはいえ、もう、すでに、全部、持っているわけですから。
一つ一つ、丁寧に、自分の身体を確かめていく事で、どんどん、そこに新しい世界を感じる事ができます。
それが「創発」、「気づき」です。
むしろ、これまで身体の事なんて、まったく見てこなかった~っていう人の方がたくさん、創発体験ができて楽しいかも知れません(笑)
ぜひ、このどんどんと新しく生まれ変わるような感覚を身につけてください。
今、私が一番お渡ししたいものです。
この感覚を身につけることで、これから、死ぬまで、ずっと、成長し続けることができます。
頭では分からなくて結構。
むしろ、なるほど、と思ってもらっては困ります(笑)
ちゃんと、身体で確かめてもらいますので、気楽にお越しください。
この先、死ぬまで、何十年を楽しむために、今ちょっとだけ、あなたの時間をください。
しっかりとサポートしますからね。
今月は盛りだくさんです
ちなみに、今月の身体の使い方ですが、
・ストレッチ
・肘先、膝先にハリを作る事
・ハリから作る笑顔(これできたら、老けないかもしれません・・・)
・自然界最強の形、五角形
身体の使い方から考える事は、
・仕事を大好きにする方法(仕事を変えずに、今の仕事を好きに変えてしまいます。)
・創発力
・運の乗り方
・願望実現の身体的操法
こんなところでしょうか。
ぜひ、お待ちしています。
ピンと来るものがあれば、ぜひ、今月、お越しください。
きっと、来月はまた、新しい事を考えて楽しんでいるはずですから。
2度はやりません。
公式サイト、模様替えしました。
http://www.karadalab.com/

SNSでもご購読できます。

ツイッター

カルチャーセンター講座

【中日文化センター】

各センター体験受付中!


一宮
鳴海
豊橋
豊田
瀬戸
浜松

【名鉄カルチャースクール】

各センター体験受付中!
名鉄カルチャースクール神宮前
コミュニティサロン西春

【岐阜新聞】
イオンモール大垣教室

【毎日文化センター】
名古屋