ライフワークって

ふと、本棚にあったライフワークを見つけよう的なものに目が行き、久しぶりに手にとってパラパラとめくってみました。もう、10年以上も前に手に入れたものです。当時は楽しく仕事をしている、というよりも、生活のために仕方なく、という気持ちの方が大きかったんです。自分の一生って何だろう、なんて考え、模索をしていた時期だったんだなぁ、って懐かしく思いました。
 
そこに書いてあるのは、まさに正論、読めば読むほど、そうだよなぁ、と思えるものの、実際に仕事はあるし、生活はなかなか変えられない、っていうジレンマばかりを大きくしてしまったような覚えがあります。
 
でも、今、改めて読んで見ると、自分が今、この瞬間生きて生活している時間はライフワークそのものだ、って気づかされました。
当時分からなかったものを気がつけば、手に入れている、って不思議です。
 
 
 
ただ、一つ、違うのは、当時その本を読んで感じたことはライフワークにできる「なにか」を探さなきゃ、と思った事。でも、実際に今、幸せだなぁ、と思えるのは、自分のこの身体を通して、感じられる感覚が遥かに大きくなったから、何です。探しても探しても見つからなかったのは当たり前かもしれません。だって、どんなに探しても自分の感受性がカチコチだったんですか(笑)。
 
でも、今は違います。嫌な事、不安な事に出会っても、そこからそれまで見てこなかった自分を見つけられるって分かったんです。これはとっても、楽しいこと。この気づきこそ、ライフワークといえるものを手に入れるのに大切なものだと思っています。
 
 
 
今、幸いにも、身体の楽しさを伝える事を仕事に出来ました。好きな事を伝える事をして、仕事になっているんですから、四六時中楽しいに決まっています。
でも、実は、ちょっと違うんです。
 
 
 
もし、今の状態、例えば古武術を教える仕事が出来なくなって、それまでと同じように、好きでもない仕事をしなくてはいけなくなっても、今と同じように、楽しい自分でいられるだろう、って確信があるんです。
先のことはわかりません。もしかしたら、明日事故にあうかもしれないし、病気が見つかるかもしれません。・・・でも、なんとか楽しい自分でいられるだろう、って思うんです。
生きている以上、色んなことに気づくはずなんです。そんな事を学ばせてもらった甲野先生にはどう感謝をしていいのかわかりません。
 
先生自体にお返しをする術を持たないので、これは、もう、まわりに振りまくしかない、と考えています。
少しでも、多くの人に甲野先生との縁をつなぐ役目をしよう、と。
 
 
 
ご存知のとおり、甲野先生の教え方は普通ではありません(笑)。
一言でなにも教えない教え方、と良く言ってしまいますが、実は違います。しっかりと言葉にして、教えてくれようとします。もう、それは、ものすごく丁寧に。
ただ、その先生が言葉にする言葉が全く分からないんです(笑)。
きっとその理由はその言葉を受け取るだけの身体が無いから。でも、その時聞いた言葉と、実際に身体を通して受けた感覚がどこかでバチッと会うと、自分の中で気づきとなって生まれるんだと思うんです。
そんな事を私はずっと、経験してきました。
稽古を通して気づく事は誰かに教わったというよりも、自分の中に見つけたっていう気持ちが大きいんですが、よくよく考えて見ると、やっぱり、甲野先生からもらっていたものばかりなんです。
 
 
 
なかなか一人では稽古を続ける事も難しいかもしれません。そんな時は、成果を求めず、ただ、参加して、同じ時間、同じ空間を共有するだけでもいいと思います。私がそうでしたから。
もしかしたら私と同じように、ものすごいものをもらっていた・・・と気づくのに10年、15年かかるかもしれません。でも、稽古をやめなかったからこそ、その事に気づく事が出来たんです。
こういう時代です。頼るべきものが見つからないなら、身体、というものを育てる事をひとつ、趣味にしてみるといいんじゃないかなぁ、と思います。
1/25、26日に浜松、名古屋にて甲野先生の講習会を開催します。
ぜひぜひ、お越しください。人それぞれ、刺激の受け方が違って面白いですよ。
詳しくはカラダラボのウェブサイトをごらん下さい。

SNSでもご購読できます。

ツイッター

カルチャーセンター講座

【中日文化センター】

各センター体験受付中!


一宮
鳴海
豊橋
豊田
瀬戸
浜松

【名鉄カルチャースクール】

各センター体験受付中!
名鉄カルチャースクール神宮前
コミュニティサロン西春

【岐阜新聞】
イオンモール大垣教室

【毎日文化センター】
名古屋