親子稽古会

カラダラボのサブタイトルは「子供に伝えたいカラダの感覚研究会」。

とはいえこれまで、「親子」に絞った稽古会は開いてこなかった。当初は全部混ざることでいろいろな気づきが生まれるんではないかと思っていたから。

ただ、それはこちらの思い違い。今でこそ自分も稽古を楽しめるようになったので、フリースタイルな稽古にいろいろ利点がある事がわかったけれども、始めようかと思っている人にはそれは無理な注文だったのかもしれない。

というわけで、親子の稽古会を新設。昨日介護の研究稽古会の前に時間を作りました。

ただWEBを見てもらえば分かるとおり、親子関係を直接的によくするコツは何も書いていない^^

コツは渡されるのではなく、自分の感覚を頼りに子供との関係を作っていってほしいと思っている。甲野先生と出会った頃は大学を卒業したばかり、当然結婚もしていないし、子供もいなかった。道場では子供たちを指導していたといえ、「子育て」ということを真剣に考えた事もなかった。

それがいつの間にか、3人の親となり、自分がどう子育てに参加していくかを考えていく事になる。そんな時にやっぱり頼りになるのが、自分の感覚。マニュアルとしてのコツだけでなく、お互いの中に生じる感覚を身体を通して感じる事でいろいろな事に向き合っていく事の楽しさを知りました。

子供の視点にまで自分が入り込んで、何を感じているのか、どう伝えていくのか。どこかで見聞きしたマニュアルも、それを使おうとするときには、どうしても違和感がでてしまう、それはやっぱり自分の言葉、動きではないからだろう。

もしかしたらそのマニュアルは型なのかもしれない。その型に自分をしっかりと埋めていけるように練っていかなくてはいけないのかな。

子供たちは皆自分の言葉と感覚で話している。こちらは本音や建前でついつい答えてしまう事も多い。この先親子の稽古会がどうなっていくかは分からないけれども、身体を通して子供に生きる事の楽しさを伝えれたらいいなぁ~

SNSでもご購読できます。

ツイッター

カルチャーセンター講座

【中日文化センター】

各センター体験受付中!


一宮
鳴海
豊橋
豊田
瀬戸
浜松

【名鉄カルチャースクール】

各センター体験受付中!
名鉄カルチャースクール神宮前
コミュニティサロン西春

【岐阜新聞】
イオンモール大垣教室

【毎日文化センター】
名古屋

コメント

  1. ブログのランキングを上げる方法

    やっと見つけたぁ~。いつもすごい不思議だったんだけど…
    「からっぽ」なブログが上位にあって、何で俺のブログは大した順位かわんねぇんだ…と。でもその理由がやっとわかったー。やってみると、俺も一気にランキング上位者の仲間入りw案外あっけないもんだな。わかると、つまらなくなるね。
    まぁしかし……..

コメントは停止中です。