なにが違うんだろう・・・

ふと入ったコンビニで気になる事がありました。

コーヒーを買いにレジへ・・・。
そこでの出来事。お決まりの挨拶、お金を渡し、レジを打つ。そしておつりをもらい、ありがとうの一言。その流れの中で「気になる」事が何一つ「無い」のだ!!

アルバイトだからというのも無いし、かといって不自然なサービスも無い。淡々と仕事をこなしてぶっきらぼうかといえばそうでもない。レジを打つ動きにも無駄が無いし、とにかく残ったものは「気持ちよさ」だけでした。

若い男性の店員でしたが、外見上では特に目立った様子も無いし・・・。

ふと頭に浮かんだものは七人の侍。人材を集める時になにを見るのか、つまり「人を見る目」なのだけれども、ぱっとであった瞬間にこの人欲しい、と思わせることってあるんだなぁと思いました。

よくわからない話ですが、お伝えしたくて書きました^^

SNSでもご購読できます。

ツイッター

カルチャーセンター講座

【中日文化センター】

各センター体験受付中!


一宮
鳴海
豊橋
豊田
瀬戸
浜松

【名鉄カルチャースクール】

各センター体験受付中!
名鉄カルチャースクール神宮前
コミュニティサロン西春

【岐阜新聞】
イオンモール大垣教室

【毎日文化センター】
名古屋

コメント

  1. (・o・) より:

    なんだかわかるような気がします。
    (・o・)

  2. ヤマ より:

    そう言っていただけると、なにか「ほっ」とします^^

  3. 忍者猫 より:

    何か面白いですね
    武術もすすんでくると、やはりさりげなくなるのかなあ・・・と思います
    ヨガなんかもそうだと思うのです
    貴重なお話でした
    あ 実は、天才的な気の遣い方なのかも
    さりげない^^

  4. ヤマ より:

    普通の日常の中にある「すごさ」を感じる事が最近増えてきたかなぁと思っています。自然にふるまうってなんでしょうね。

コメントを残す

*