無意識の反応

 11月になりました。
 今年も残り2月・・・あっという間に過ぎてしまうんだろうなぁ。

 後2ヶ月でカラダとココロが
 どう変化していくんだろうか、楽しみです。

 昨年の今ごろは指アーチの使い方から
 カカトを使う事を考えていました。

 またココロの使い方として、
 相手を気にしない事が大切、という事も考えていたかなぁ。

 この相手をきにしない、という事。逆に考えると、
 相手に気にしてもらう事が技をかける場合に有効なのです。

 今考えているのは相手の動きの「元」となるところを
 動かせないか・・・という事なのですが、
 これは「無意識」に相手にこちらに反応してもらう事なのかもしれません。

 意識的にこちらの動きに抵抗しようとか、あわせようか、と思う前に
 無意識レベルであわせてしまう動きがあるのではないか・・・
 そう思えるようになってきました。

 より小さな動きを感じ取れるようになってきた、という事なのかな。

 もちろんこれが最後の気づきではありません。
 先日のノーベル賞でも話題になっていた、物質の最小単位、
 あれって次から次へと発見されていきますよね。

 カラダの感覚もそれに近いような、
 そして小さくなればなるほどココロに近づいていく、そんな気がしています。

 全力を使って悔いのないように毎日を生きる。
 それを求めていける、意味のない自信だけは得る事が来ました^^
 正しさと誤りを問題にするよりも、なにがあるんだ・・・と
 一緒に掘り下げていきたいと思っています。

SNSでもご購読できます。

ツイッター

カルチャーセンター講座

【中日文化センター】

各センター体験受付中!


一宮
鳴海
豊橋
豊田
瀬戸
浜松

【名鉄カルチャースクール】

各センター体験受付中!
名鉄カルチャースクール神宮前
コミュニティサロン西春

【岐阜新聞】
イオンモール大垣教室

【毎日文化センター】
名古屋

コメントを残す

*