ドラクエ

 ドラゴンクエスト(以下ドラクエ)というゲームがあります。
 RPG(ロールプレイングゲーム)と言われています。
 
 このドラクエは私が小学生の頃、第1作目が発売されました。
 当時このドラクエを購入する為に徹夜で並ぶ人たちが出たり、
 ドラクエを買えなかった人たちが子供たちから奪っていく、
 という事件も多発して社会問題化していました。
 
 事件としてみれば色々ありましたが、
 子供たちの世界もずいぶんと変わりました。
 このゲームをクリアする為に夜更かし、徹夜をするのは
 珍しくありませんでした。
 
 今ほどゲームが「悪者」ではありませんでしたから、
 親も寛容だったのでしょう。
 一日中どころか、毎日ずっとドラクエですから・・・。
 
 先日道場でこのドラクエ、RPGの話をしました。
 RPGというのは「経験値」を集めて、
 レベルを上げていくゲームです。
 
 この経験値、レベルが低いうちは少ない経験値で「成長」を
 することができますが、
 レベルが高くなるにつれ、なかなか「成長」できなくなっていきます。
 当然弱い敵ばかりを相手にしていてはなかなか成長できません。
 
 弱い敵というのは「楽」な相手です。
 自分が「死にそうな目」に逢わなくても楽々倒せてしまえる相手です。
 こういう相手からは経験値はほとんど入ってきません。
 
 この辺りの感覚が「現実」の世界をうまく表していたんだと思います。
 自分が成長できる感覚、成長できる喜びがそこには確かにありました。
 当時はまだ現実と仮想現実を比べればはるかに「現実」の方が強かったですから。
 
 この経験値のシステムは今のゲームにも引き継がれています。
 ドラクエもそのまま残っていますし、
 子供たちの大好きなポケモンにも
 経験値を重ねてレベルを上げるシステムがあります。
 
 最近特に熱を入れて話している「元気」が
 少しでも伝わればと思い、経験値と重ねて話をしましたが、
 反応が良く、ちょっとうれしかったです^^
 長くなってしまったので、続きはまた次回に。

SNSでもご購読できます。

ツイッター

カルチャーセンター講座

【中日文化センター】

各センター体験受付中!


一宮
鳴海
豊橋
豊田
瀬戸
浜松

【名鉄カルチャースクール】

各センター体験受付中!
名鉄カルチャースクール神宮前
コミュニティサロン西春

【岐阜新聞】
イオンモール大垣教室

【毎日文化センター】
名古屋

コメントを残す

*