カラダラボ 山口潤 ウェブサイト

・【申込開始】8/21(土)につくば稽古を開催します。

・【申込開始】9/11(土)、甲野善紀先生の【浜松】講習会を開催します。

・【再開】「ヒーリング」瀬戸の稽古再開します。  「武術」大垣稽古再開します。

・【申込開始】定期稽古(大垣・名古屋・浜松・熱田)を開催しています。

・【新会場】名古屋、東山公園近くで定期稽古を開催する事になりました。

 

【ヒーリング関係】

これまで私には伝える技がありませんでした。
しかし、やっと自信と確信を持ってお伝えできるものを得る事ができました。
その技は身体そのものの性質によって生まれてきたものです。

心を癒す人や、肉体を整える人は多くいますが、
身体そのものを理解する手助けをしてくれる人や場所を私は知りません。
誰もが持っている「身体」、
その身体の働きを知らずに生きていくのはもったいない事です。

身体感覚という世界があり、それを知れば、人の役に立つ事ができます。
ちょっと変わったヒーリング体験。その経験と知識は一生残ります。
ぜひ、お試しください。

ヒーリング関係の稽古、講座、体験はこちらから

 

【武術稽古研究関係】

これまでの私の稽古はすべて、「研究」でした。
とにかく模索をする。決まった技を持たず、
常に、身体を探り、新たな可能性を追っていました。

教わる事に慣れ過ぎてしまって、
多くの人は「研究」という作業を難しく考えすぎています。
しかし、それは間違い。
すでに「身体」という素晴らしい素材を持っています。
誰もが自分の身体を観察していいのです。

この稽古には学ばなくてはいけない技がないどころか、
基本もありません。
ただ、身体を探る。一人稽古の楽しさを知ってもらえれば
嬉しく思います。

武術稽古研究関係の予定はこちらから

 

【甲野善紀先生稽古会】

DVD『甲野善紀技と術理2019―― 「教わる」ことの落とし穴』

私に「身体感覚」の世界と、
「一人稽古」の楽しさを教えてくれたのは
甲野善紀先生です。

甲野先生は今年71才になられます。
先生の素晴らしさは一言では伝えられません。
ぜひ、手を取って、直接体験ください。

名古屋、浜松の稽古のお世話をさせて頂いています。

甲野善紀先生の稽古会の予定についてはこちらから

 

甲野先生より、推薦文を頂きました

松聲館主 甲野善紀先生からの推薦文

山口潤・カラダラボ代表。この人物ほど風変わりな武術家というか、武術関係者は、日本で他に一人も居ないのではないかと思います。どこが変わっているかと言えば、もう50歳に近い年齢で、体格は比較的大柄とはいえ、身長177センチで体重93キロ、街中を歩いていても、特に目立つような存在ではありません。

それでいて、体重140キロ、150キロという現役の幕下力士と組んで、まったく押され負けしないのです。普通、柔道などの武道や格闘技の選手でも、力士相手の相撲となると、なかなか勝手が違うものですが、山口代表は気にならないようです。
しかも、その事を別に特別な事とも思っていないらしいのです。

山口代表から出てくる言葉は、自分の実力の自慢とはおよそ異なる「身体」というものの面白さ、一人稽古の重要さ、そして「努力の否定」です。

こうした事を「自分はすべて甲野先生に学んだ」と断言されるのですから、私としては何とも面映ゆく、まあ「有難迷惑」とまでは言いませんが、私は幕下力士とまともに胸を合わせて、押し合って押し負けない自信もありませんし、「努力する」という事の問題点については、折に触れて話していますが、さすがに「努力禁止」とハッキリ明言するほどの事は言ってはいません。

しかし、山口代表は「努力禁止」を前面に打ち出し、長年続けられて来た、少林寺拳法の指導者の地位も捨て、カラダラボを設立し、私と同じように一人になって、会員を集める組織も作らず、自分が気付いた「有効である」と自信を持って言える感覚を、縁のあった人達に伝えられているのです。

現役の力士を崩すほどの実力がありながら、名誉欲も金銭欲もなく、「ただ、自分が得た身体感覚の素晴らしさを、縁のある人に伝えたい」という、その志には、ただただ頭が下がります。

このような、およそ常識的な武術・武道家らしからぬ山口潤・カラダラボ代表の身体の使い方に興味を持たれた方は、是非一度は、山口代表の、講座や講習会に参加されることをお勧めします。
特に自分に劣等感を持たれている方などは、かつて劣等感の塊だったという山口代表が、どうしてそこから脱け出し、今日のような身体感覚を伝える指導者になることが出来たかを聞かれると、目の前が開けるように思いますので。

勉強会、講演会をお探しの方へ

出張講座も受け付けています。
基本的に一人で活動していますので、
時間や場所の確認をお願いします。
予定が許せば、全国どちらへでもうかがいます。
身体感覚の楽しさ、不思議さを受け取ってください。

勉強会、講演会をお探しの方へ

 

稽古録いろいろ

noteというサービスを使い、日々、気づく事を書き残しています。
お暇な時に御覧ください。

【2019年】身体感覚の移り変わり
山口潤ヒーラー入門
日々、変わることの記録

 

※定期的な稽古のための会場を用意して頂ける世話人の方を探しています。

ぜひ、お力をお貸しください。
ご連絡お待ちしています。下記のフォームからご連絡ください。

お問い合せ:karadalab@gmail.com 090-5606-5648

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

申し込みの場合は参加稽古会名をご記入ください。

メッセージ本文